税理士と不動産のプロ達による不動産相続のヒソヒソ話

ソウゾク
木下陽介のブログ 木下陽介のブログ

不動産の財産評価は◯◯じゃ!」の記事一覧

2018.06.02.Sat「貸家建付地の評価で誤用しがちな『賃貸割合』の解釈のイロハ」

 相続税の申告をする際、1件2件は貸家建付地の評価をすることとなることが多いですね。  案外何も考えずに公式に当てはめて評価してしまいがちですが・・・       貸家建付地とは? &nbs …続きを読む

2018.05.27.Sun「最近はリゾート会員権を所有している方の相続が多いですが、その評価はどうするの?」

 最近の相続税の申告では、被相続人の方がリゾート会員権を所有しているケースが多いです。  リゾートトラスト社のエクシブや東急グループの東急ハーヴェストに代表されるリゾート会員権ですが、これらが相続財産となる場合どのように …続きを読む

2018.05.13.Sun「都市計画道路予定地の補正かけられそうだけど予定地の地積割合出すのって案外難しいよね」

 財産評価基本通達24−7に「都市計画道路予定地の区域内にある宅地の評価」という項目があります。  相続財産である評価対象地のうちに都市計画道路予定地の区域内となる部分がある場合に、その地区区分、容積率、地積割合(その宅 …続きを読む

2018.05.06.Sun「今までスルーしてきたけど謎の『建築線』について調べてみた!」

 今回のテーマは「建築線」です。  これまで何度か目にしながらも、大して調べもせずスルーしてきたこのテーマについて調べたことをまとめようと思います。       大阪市にある「船場建築線」と …続きを読む

2018.04.21.Sat「相続税上の取り扱いが変わった《歩道状空地》の評価を再チェックっす!」

 平成29年7月24日に国税庁より、「財産評価基本通達24 《私道の用に供されている宅地の評価》における「歩道状空地」の用に供されている宅地の取扱いについて」が公表されました。  お知らせとして公表されたものですが、「歩 …続きを読む

税理士と不動産のプロ達による不動産相続のヒソヒソ話 COPYRIGHT (C) YOSUKE KINOSHITA ALL RIGHTS RESERVED.