税理士と不動産のプロ達による不動産相続のヒソヒソ話

ソウゾク
木下陽介のブログ 木下陽介のブログ

不動産のプロと税理士の本当と嘘」の記事一覧

2019.04.02.Tue「セールアンドリースバックと代物弁済を組み合わせたら社長の相続税の節税になるって本当?!」

今回のブログネタは、同族企業における役員(オーナー)借入金の清算による相続税対策です。同業者にはどうせバレるので先に白状しておきますが、執筆時点で最新号の税務通信の記事を拝借して記事にしてますので悪しからず。。(笑) & …続きを読む

2018.11.14.Wed「2019年3月31日までに相続が発生したら、税理士との相続税申告業務の委任契約締結を急いだ方がいいって本当!?」

先日「不動産業者が消費税増税時に得するポイントを考える!」にて、消費税が10%に増税になる際の工事の請負等に関する経過措置をみましたが、今日は、工事の請負以外にどんなものがこの経過措置の適用対象となるのかがテーマです。 …続きを読む

2018.08.03.Fri「区分所有オフィスは相続対策にアリか?ナシか?どっちなんだい?!」

先日、うちのオフィスに知人を介してA社という不動産会社の営業マンが遊びに来ました。聞けば区分所有オフィスの販売に力を入れており、相続対策にもなるので興味を持っているクライアントがいれば紹介してほしいというような話でした。 …続きを読む

2018.07.23.Mon「『一般社団法人を活用した相続税の節税スキームはもう使えない』は本当か?!」

平成30年度税制改正の資産課税の分野では、何といっても事業承継税制に特例制度が設けられたことで画期的に使い勝手が良くなったことが知られています。その陰に隠れがちですが、もう一つ大きな衝撃が走った改正点がありました。それが …続きを読む

2018.06.06.Wed「続:「『借入による不動産の取得スキームはもう使えない』は本当か?〜衝撃のアノ裁決事例を改めて読んでみた!〜」

 前回の「『借入による不動産の取得スキームはもう使えない』は本当か?〜衝撃のアノ裁決事例を改めて読んでみた!〜」の続きです。       この裁決事例の基礎事実     …続きを読む

税理士と不動産のプロ達による不動産相続のヒソヒソ話 COPYRIGHT (C) YOSUKE KINOSHITA ALL RIGHTS RESERVED.