税理士と不動産のプロ達による不動産相続のヒソヒソ話

ソウゾク
木下陽介のブログ 木下陽介のブログ

登記簿

登記簿」とは、不動産の戸籍あるいは履歴書のようなもので、今までの登記内容を見ることで、不動産の物的状況や権利関係を知ることができるものじゃよ。

登記簿は法務局で管理されておる。登記簿およびそれに関連する公図などの各種図面は、誰でも見たり、写しの交付を受けることができるんじゃ。

それから登記簿を読むときの注意点があるぞぃ。

発行日付が古い登記簿は、現在の状況と違っている可能性があるんじゃ。手元に登記簿があっても、その後に新しい登記がなされれば、その登記簿は意味のないものになる。

だから、発行日をチェックし、最新の登記内容を確認するために、新たに登記簿を取り直すのを勧めるぞぃ。

ご注意

当サイトの内容については、著者の私見であり提供する情報等のすべてがご覧頂く方皆様にとって正確で有用なものであることを保証するものではありません。
また予告なしに内容を変更あるいは削除することがあります。

税理士と不動産のプロ達による不動産相続のヒソヒソ話 COPYRIGHT (C) YOSUKE KINOSHITA ALL RIGHTS RESERVED.